幅広い芸能〜のblog

芸能ニュースを主に更新していきます。
ドラマなども好きなのであの時のキュンとしたシーンも載せたりもします。
これ面白い!をモットーに日々更新していきます!
目にとまりましたらフォローよろしくお願いいたします。

    カテゴリ:芸能 > アーティスト


    成田 (なりた けん、1945年10月22日 - 2018年11月13日)は、日本のシンガーソングライター・歌手。満州国・大連市生まれ。福岡県前原市(現・糸島市)、北海道札幌市で育つ。本名は成田慶一 1967年、グループ・サウンズ「ザ・ビーバーズ」のボーカル&ハーモニカ担当としてデビュー。1968年、アルバム「ビバ
    7キロバイト (658 語) - 2018年11月13日 (火) 05:58



    (出典 img.snowrecords.com)


    そうなんだね・・ご冥福をお祈りいたします。

    1 名無し募集中。。。 :2018/11/13(火) 13:30:17.33 0.net

    成田 賢 【 公式 】
    @NARIKEN009

    成田賢は本日、午前7時過ぎに肺炎の為亡くなりました。

    生前、故人の作品を愛して下さった方々、ライブに脚をお運び頂いた方々に深い感謝の意を故人に代わって申し上げます。

    尚、葬式一切は身内のみで行う予定ですので、今は故人の残した作品や動画で故人を偲んで頂ければ幸いです。アシスタントより


    11:05 - 2018年11月13日


    【【訃報】歌手の成田賢さんが肺炎のため73歳で死去 】の続きを読む


    華原 朋美(かはら ともみ、1974年8月17日 - )は、日本の歌手、タレント、ミュージカル女優、馬術選手。本名は下河原 朋美(しもがわら ともみ)。 代表曲はミリオンセラーを記録した「I'm proud」「I BELIEVE」「Hate tell a lie」など多数。女優・深田恭子、歌手・浜
    69キロバイト (6,773 語) - 2018年10月2日 (火) 13:06



    (出典 www.newscafe.ne.jp)


    せっかく歌上手いのに勿体ないよね・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/13(火) 06:07:30.05 ID:CAP_USER9.net

    インスタグラムに、〈みんな元気でね! ばいばーい!〉と華原朋美(44)が投稿したのは今年7月。
    SNSも閉鎖し、完全に表舞台から姿を消した。早い話、いまは一切、活動していない状態だ。なのに、12月にディナーショーが入っている。大丈夫なの? 

     ***

    テレビの露出が少なかろうと、値段が高かろうと構わない。聖子ちゃんや郷ひろみ、演歌の大御所といった面々のディナーショーは、すぐに満員御礼となる。
    が、華原朋美のディナーショーはちっとも売れていない。

    「このまま引退かと思われている彼女の“復活のステージ”になるはずなんですけど……」

    と、さる芸能プロダクションの関係者が呟く。

    「12月11日、東京は目白の椿山荘で開かれる、『華原朋美クリスマスディナーショー2018』が売れていないんです。
    チケット予約は9月15日に始まっているのに、まだ半分も席が埋まっていないようでして」

    料金は3万2千円。参考までに、同じ会場で近い日どりのディナーショーを挙げると、氷川きよしと秋川雅史が4万円、稲垣潤一は3万4千円、松崎しげる3万3千円となっている。
    ベテラン勢に並ぶ華原朋美の値段がべらぼうかどうかは措くとしても、気になるのは、彼女のコンディションである。活動休止状態なのに、ステージをこなせるのだろうか。

    キャンセルなら違約金
    芸能プロ関係者は、こうも明*。

    「彼女はSNSを閉じて以来、かなり太っちゃって顔もパンパンです。それもこれも、自堕落な生活が原因。
    外出といえば、昼過ぎに犬の散歩をすることと、家の近くの大通りで流しのタクシーを拾ってパチンコ屋に行くぐらいなんです」

    なぜそんな暮らしぶりかというと、

    「発端は『フライデー』です。インスタ投稿の10日ほど前の号で、大手不動産会社の飯田グループホールディングス会長との逢瀬を撮られました。
    華原が過去に出ていた番組やコンサートのスポンサーが飯田グループだったことで、業界からの印象も悪くなった。華原は、所属事務所からこっぴどく怒られ、SNS閉鎖へとつながったのです」

    そして8月。女性誌の直撃取材に応じた華原は、事務所との軋轢を認めて“引退を考えています”とコメント。このときには、体重増加もだいぶ進んでいた。

    別の芸能プロ関係者の話。

    「華原さんはいま、とてもじゃないけれど歌える状態ではありません。クリスマスディナーショーも、所属事務所が1年前から会場を押さえていたから開催の方向で進んでいるだけ。
    ディナーショーをキャンセルするなら違約金を払ってもらうと事務所から言われ、彼女も渋々やると言っているようですが、開催されるなら、ぶっつけ本番に近い形になるでしょうね」

    実際のところはどうなのか。所属事務所に訊ねると、引退を否定したうえで、

    「お互いの意見を話し合い、信頼関係をもって仕事をしております。今年も例年通り椿山荘でのディナーショーを開催させていただく予定です」

    と語る。華原の親族は、

    「これまでもいろいろあって、引退かも、となったこともありました。でも、そうはならなかったので、今回も大丈夫だと思っていますよ。
    ディナーショーも、あるのは知っていますが仕事の話は分かりません」

    ディナーショーまであとひと月少々。体重と体調は、間に合うか。当人はパチンコ屋で沈思黙考、悩んでいる最中かもしれない。

    「週刊新潮」2018年11月8日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00551477-shincho-ent
    11/13(火) 5:59配信


    【【芸能】華原朋美が激太り、12月ディナーショーに危機 】の続きを読む



    (出典 www.cinra.net)


    そっとしてもらいたいんだろうね・・
    でも上手くいくのかね??心配どころだね・・

    1 ひかり ★ :2018/11/11(日) 11:23:24.88 ID:CAP_USER9.net

    歌手の大塚愛(36)が、夫SU(44)が所属するヒップホップグループRIP SLYME(リップスライム)の活動休止発表以来、
    初めてSNSを更新したが、夫については触れなかった。

    大塚は10日、インスタグラムを更新。「病院を変え病院を変え、薬がまったく効かず、困り果てた挙句、病院をまた変えやっと原因判明。
    ぜんそくでした、、、」と報告し、「薬がやっと効いて光が見えた。今みんなせきこんでるから、ご自愛ください」と呼びかけた。

    リップスライムは10月31日をもって公式ホームページおよびファンクラブを閉鎖。SUは今月3日にインスタグラムでグループの
    活動休止を明言し、「全ての責任は私 大槻一人 SUにあります」として謝罪した。

    またSUは昨年4月にモデルの江夏詩織との不倫疑惑が週刊誌で報じられ、この不倫疑惑が活動休止の理由だと一部で報じられていたが、
    「1年と半年 わが身を省みて恥入るばかりです 毎日を丁寧に失楽園ベイベーにならぬよう日々精進を重ねて参ります」と
    反省の言葉をつづっていた。

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00388691-nksports-ent


    【【芸能】大塚愛、夫に触れずSNS更新】の続きを読む



    (出典 endia.net)


    離婚がまでが早かったね・・
    お祝儀泥棒って言われてもまあ~仕方ないよね・・

    1 ひかり ★ :2018/11/11(日) 12:46:16.15 ID:CAP_USER9.net

     歌手・谷村奈南(31)が11日、自身のブログを更新し、ボクシング元世界3階級王者の井岡一翔(29)との離婚を報告した。

    「ご報告。」のタイトルで、「いつも応援してくださっている皆様へ」と題した連名の書面を添付。「私たち、井岡一翔と谷村奈南は、この度、
    離婚することになりました。ともに歩んだ約5年間は宝物です。この先も今までと変わらず、互いにとって大切な存在であり、応援し合っていきたいと
    思っております」などと報告した。

     2人は2015年に交際が発覚し、昨年5月に結婚。谷村は書面に続けて「このような結果になってしまったこと、私自身、身の縮む思いです。
    今まで応援してくださった皆様に本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と謝罪。現在は米国に滞在しているようで「新しい人生がスタートしました。
    ななむー、約6ヶ月アメリカusに留学します!」と明かした。

     井岡は昨年大みそかに引退を発表したが、今年7月に現役復帰を表明し、9月に米国で行った復帰戦に勝利。大みそかにはマカオで日本人初の
    世界4階級制覇に挑む予定だ。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181111-00000003-tospoweb-ent


    【【芸能】谷村奈南が井岡一翔と離婚 】の続きを読む



    (出典 piropurin.com)


    何回もあの動画とか写真みるけど、本人はライブとか一生懸命頑張ってるんだろうけど、ここまできたら笑うしかないな・・(笑)

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/09(金) 18:34:07.43 ID:CAP_USER9.net

    浜崎あゆみ(40)が6日、自身のインスタグラムを更新して話題になっている。浜崎といえば、先日から連続で投稿された私服写真が「ダサい」「可愛い」とネット上で賛否飛び交っていたばかり。

    そんな浜崎がこの日の投稿で、現在行われているツアー『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019』のステージ写真を公開した。
    「群馬1日目いーくーよーっっ!!!水分補給はしっかりねん」とつづり、チェックのミニスカート姿を披露している。

    この投稿を見たファンからは「めちゃくちゃ可愛い」「可愛くてセクシー」と称賛の声が上がっているが、一部では
    「テカテカの着圧タイツまた履いてるよね?加工は必要だし、着圧タイツも必要だしで大変だね」「チェックのミニスカってなんでまた。
    そんな年齢じゃなし、スタイルがいいならまだあれだけどさ。無理にこんな衣装にしなくても」「珍しく女性ダンサーが多いけど、修正していない女性ダンサーのほうがスタイルが断然良いよね」
    「年相応の美しさを生かした衣装にすべき。痛々しい」という厳しい声が飛び交っていた。

    私服だけでなく、今度はステージ衣装にまでダメ出しをされてしまう浜崎。しかし、こうした厳しい意見は浜崎に対する期待の表れなのかもしれない。
    現在、『ayumi hamasaki LIVE TOUR ーTROUBLEー 2018ー2019』は盛況を続けているようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1562679/
    2018.11.09 06:55 デイリーニュースオンライン


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    【【芸能】浜崎あゆみ、もう限界なのではと思わせる衣装】の続きを読む



    (出典 quizjapan.com)


    川谷のイメージはもうゲス意外ないからね・・
    まあ~今は独身だしって大きな気持ちで見守らないとね・・

    1 鉄チーズ烏 ★ :2018/11/09(金) 18:52:18.37 ID:CAP_USER9.net

    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(25)と、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さん(29)について、それぞれのツイートが話題になっている。

    川谷さんは2018年11月8日夜、「きゃりーとカードゲームをしたりしてることをバラされたライブでした。お疲れ様でした」とツイート。一方のきゃりーさんは、このツイートを引用しつつ、「普段健全に遊んでいます」とツイートした。


    (出典 www.j-cast.com)

    ■「強調されると怪しさ増し増しで」

    なお、この日は川谷さんときゃりーさんが共に出演するコンサートがあったため(川谷さんのもう1つのバンド「indigo la End」がきゃりーさんと同レーベルであるため)、そこでの川谷さんの発言についてのツイートのようだ。

    川谷さんときゃりーさんの親しい間柄を表わす両者のツイートだったが、これらを見たきゃりーさんのファンの間では動揺が広がった。きゃりーさんのアカウントに寄せられた声の多くは、「健全でないとこまります、、はい」「健全にお願いします(真剣)」といった、2人の交友関係に「健全さ」を要求するもので、ほかにも、「マジ気をつけて!」と、きゃりーさんに警戒を呼び掛けるものもある。

    やはり、川谷さんに対しては、タレントのベッキーさん(34)との不倫騒動を思い出す人が多いようで、その結果、川谷さんに対する警戒心をあらわにするきゃりーさんのファンが殺到したとみられる。ほかに寄せられているツイートには、「強調されると怪しさ増し増しで」などというものもあり、きゃりーさんのツイートの「普段健全に」という部分をあげつらう向きもある。

    ■以前もきゃりーさんのファンをざわつかせていた

    実は、川谷さんは以前から、きゃりーさんと一緒に写った写真で、きゃりーさんのファンをざわつかせている。

    ベッキーさんとの不倫騒動(発覚は16年1月)の熱が冷めやらぬ16年4月には、やはり、川谷さんはきゃりーさんと同じコンサートに出演する機会があり、その打ち上げ会場できゃりーさんらほかの出演者と乾杯する様子を写した写真がきゃりーさんのインスタグラムにアップされ、きゃりーさんのファンから「きゃりーに近付くな!」といったリプライが相次ぎ炎上。

    同年6月にはやはり川谷さんがきゃりーさんら音楽仲間と居酒屋で飲み会をしている最中の写真がきゃりーさんのツイッターにアップされ、またしても炎上した。

    また、18年2月には、きゃりーさんの誕生会に川谷さんが出席した際の記念写真が、やはり、きゃりーさんのツイッターにアップされ、この時も炎上。きゃりーさんとしては親友との交友関係をアピールしているだけなのだろうが、ファンとしてはやきもきしてしまうのも無理からぬことかもしれない。

    (J-CASTニュ-ス編集部 坂下朋永)


    2018/11/ 9 16:34
    https://www.j-cast.com/2018/11/09343367.html


    【【芸能】きゃりー、川谷絵音と「健全に遊ぶ」発言にファン動揺】の続きを読む


    エイル(あおい エイル、11月30日生)は、日本の女性歌手。北海道札幌市出身。血液型はAB型。 3歳の頃から音楽が好きな家族の中で暮らす。高校時代にはバンドを組み、当初はギター担当だったが、本人の熱望もあり後にボーカルを担当する。その後、看護師になることを考えるが、インターネットの動画サイトに
    34キロバイト (2,539 語) - 2018年11月3日 (土) 09:48



    (出典 img.barks.jp)


    2年近く休んでいたんだね・・無事復帰できてよかったよ☆

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/11/04(日) 20:27:56.28 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.news.livedoor.com)


    藍井エイルがテレビ朝日系「ミュージックステーション」に出演し、新曲「アイリス」を披露。約2年3カ月ぶりとなるテレビ出演を果たした。

    体調不良を理由に、2016年11月より休養期間をとっていた藍井エイル。今年春より活動を再開、8月には日本武道館でのワンマンライブに1万人を動員。10月24日には新曲「アイリス」を発表、各配信チャートランキングの1位を獲得するなどその勢いは止まらない。

    そんな彼女が、2018年春からの活動再開以降初となるテレビ番組での生歌唱が「ミュージックステーション」で放送された。話題沸騰中の新曲「アイリス」を熱唱すると、放送直後、久しぶりに彼女の歌声をテレビで観たファンたちからは「おかえりなさい!」、「歌姫が帰ってきた!」と温かい言葉がかけられ大きな反響を呼んだ。

    彼女は「新曲『アイリス』は、いつも希望をくれる憧れの相手に、今度は自分から“希望”を与えることができれば、という気持ちを歌にしました。聴いてくれる皆さんの想いと重なってくれたら嬉しいです」と語っている。

    今後の彼女は、12月5日(水)に日本武道館で開催した復帰ライブの模様を収めたLIVE Blu-ray&DVD「藍井エイル Special Live 2018 ~RE BLUE~ at 日本武道館」をリリース、
    さらに12月7日(金)からはファンクラブツアーを東京・大阪・名古屋の3都市で敢行予定。

    まさに完全復活を遂げ、さらなる進化を続ける藍井エイルから目が離せない。

    http://news.livedoor.com/article/detail/15544799/
    2018年11月3日 18時0分 リスアニ!


    (出典 Youtube)

    ●配信情報

    藍井エイル「アイリス」

    DLはこちら

    ●リリース情報

    15th Single

    「アイリス」

    発売中

    【初回生産限定盤(CD+DVD+Photobook)】

    価格:¥1,800+税

    【通常盤(CD)】

    価格:¥1,200+税

    【期間生産限定盤(CD)】

    価格:¥1,300+税

    <CD>

    M1. アイリス(TVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』EDテーマ)

    http://news.livedoor.com/article/detail/15544799/
    2018年11月3日 18時0分 リスアニ!


    (出典 Youtube)

    ラピスラズリ


    【【芸能】藍井エイル Mステ生歌唱で復活】の続きを読む

    このページのトップヘ