幅広い芸能〜のblog

芸能ニュースを主に更新していきます。
ドラマなども好きなのであの時のキュンとしたシーンも載せたりもします。
これ面白い!をモットーに日々更新していきます!
目にとまりましたらフォローよろしくお願いいたします。

    カテゴリ: ドラマシーン


    ノ原 (いのはら よしひこ、1976年5月17日 - )は、日本の俳優、歌手、タレント、司会者、キャスター。 男性アイドルグループ・V6、20th Century(トニセン)のメンバー。愛称は「イノッチ」。 東京都台東区浅草生まれ、品川区八潮育ち。ジャニーズ事務所所属。
    36キロバイト (4,360 語) - 2018年12月30日 (日) 10:34



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    何か温かいドラマになりそうね☆
    お互い似合ってる(⋈◍>◡<◍)。✧♡

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/01/18(金) 06:07:25.33 ID:zBxCEoLj9.net

     V6の井ノ原快彦(42)が主演のフジテレビ・関西テレビ系ドラマ「僕が笑うと」(時間未定、全国ネット)が3月26日に放送されることが17日、発表された。妻役を上戸彩(33)が務める。

     戦時中の大阪が舞台。5人の孤児を養子として引き取って育てた夫婦を描いたオリジナル作品で、井ノ原が主人公・鈴木重三郎、重三郎の妻・鈴木誠子役に上戸。井ノ原と上戸は、ドラマ初共演での夫婦役となる。

     井ノ原演じる鈴木重三郎は、大学の助教授で植物研究者。感情をあまり表に出さず、口を開けば研究のことばかりという風変わりな重三郎が、孤児を養子として迎え入れたことで一変。悩みながら子供と向き合う重三郎の顔には次第に笑顔が増えていき、やがてユーモラスな父親へと成長を遂げていく。V6での活躍のみならず、俳優として、司会者として笑顔をトレードマークに国民的タレントとして人気の井ノ原。「家族の温かさについて絶対共感できることが随所に散りばめられたドラマ」と語った。共演する上戸彩も「井ノ原さんの性格や人柄も含め、“重さん(劇中での愛称)”にぴったりだと思いました」と語るほど、井ノ原の人柄がにじみ出ている。平成最後の作品として選んだ母親役を務める上戸は「一瞬でのめり込んでいき、涙が止まりませんでした」と語った。井ノ原も「普遍的な家族の温かさについて、共感できることが随所に散りばめられたドラマです」とアピールした。

     他には真飛聖(42)、飯豊まりえ(21)、高田翔(25)、坂井真紀(48)、白洲迅(26)、麻生祐未(55)、吉行和子(83)らが出演する。


    [ 2019年1月18日 06:00 ]
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/01/18/kiji/20190117s00041000345000c.html

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    【【芸能】井ノ原快彦が上戸彩と夫婦役でドラマ初共演】の続きを読む



    (出典 manmuan.com)


    なかなか面白かったけどね☆
    今が旬の人ばっかりだね☆

    1 ストラト ★ :2019/01/07(月) 09:18:21.99 ID:q/xUeE779.net

    俳優・菅田将暉が主演する日本テレビ系連続ドラマ『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(毎週日曜 後10:30※初回は30分拡大)第1話が6日放送され、初回視聴率が10.2%だったことがわかった。(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

    同ドラマは卒業まで残り10日となった高校を舞台にした学園ミステリー。
    菅田が演じる美術教師・柊一颯(菅田)らにある理由から“人質”にとられる生徒役にはヒロイン・茅野さくら役に永野芽郁をはじめ、片寄涼太、荻原利久、川栄李奈、福原遥、今田美桜、上白石萌歌ら注目株の若手俳優が多数出演している。

    第一話では魁皇高校の卒業式まで、残り10日に迫ったある日、担任の美術教師・柊は、教卓の前に立ち、いつもと変わらぬ表情で、29人の生徒を前に「今から皆さんには、人質になってもらいます」と言い放つ。
    ポカンとする生徒たちはやがて嘲笑し、一部の人間が呆れて帰ろうとすると、教室の扉には一颯によって特殊な鍵が取り付けられ、自由に開けられなくなっていた。
    そしてその時、廊下の外から突然爆発音が。
    一颯が仕掛けた爆弾が爆発したのだ。
    これにより完全に孤立した3年A組。
    柊は「これから、俺の最後の授業を始める」と告げ…。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190107-00000316-oric-ent

    ドラマ『3年A組』

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【ドラマ】菅田将暉主演『3年A組』初回 10.2% 】の続きを読む



    (出典 entermeus.com)


    相変わらず怖そうだね…
    見たいけど見たら夜眠れんくなりそう…

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/12/22(土) 07:01:35.33 ID:CAP_USER9.net

    12月24日に放送されるスペシャルドラマ『犬神家の一族』(フジテレビ系)より、犬上家が大広間に一堂に会した、総勢11名の集合写真が公開された。

    横溝正史原作の『金田一耕助』シリーズは、日本探偵小説史において金字塔を打ち建てただけでなく、日本映像史においても不朽の名作シリーズ。
    昭和22年、那須湖畔の本宅にて一代で犬神財閥を築いた犬神佐兵衛が残した莫大な財産を巡って行われる血みどろの事件を防ぐため、金田一が立ち向かう。

    公開された写真は、犬神家の一族が大広間に一堂に会する物語の重要なシーンの撮影日に撮られたもの。
    写真は左から、私立探偵・金田一耕助(加藤シゲアキ)、犬神家の養女・野々宮珠世(高梨臨)、犬神佐智(坂口涼太郎)、佐智の父・犬神幸吉(板尾創路)、
    佐智の母・犬神梅子(りょう)、犬神佐武(笠原秀幸)、佐武の父・犬神寅之助(佐戸井けん太)、佐武の母・犬神竹子(松田美由紀)、
    犬神佐清(賀来賢人)、佐清の母・犬神松子(黒木瞳)、犬神家の顧問弁護士・古館恭三(小野武彦)となる。

    ■プロデュース 金城綾香(フジテレビ 第一制作室) コメント

    これぞ“犬神家の一族”という1枚が撮れました。最高のキャストの皆様が一堂に会されたときには、打ち震えました。
    フィギュアスケーターの素晴らしい演技の後に、ぜひ我らが“犬神家の一族”の華麗なる演技もご覧ください。

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181222-00010000-realsound-ent
    12/22(土) 5:00配信


    (出典 amd.c.yimg.jp)



    (出典 Youtube)
    &t=173s
    Yuji Ohno ? Love Ballade (愛のバラード)


    【【芸能】『犬神家の一族』集合写真公開】の続きを読む



    (出典 pbs.twimg.com)


    豪華になってきたね☆
    楽しみだ☆

    1 湛然 ★ :2018/12/14(金) 12:28:04.85 ID:CAP_USER9.net

    2018年12月14日
    いだてん:19年大河新キャストに小泉今日子、星野源、松坂桃李ら

     宮藤官九郎さんが脚本を手がける2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新キャスト発表会見が14日、東京・渋谷の同局で行われ、小泉今日子さん、星野源さん、松坂桃李さんらの出演が明らかにされた。

     そのほか松重豊さん、岩松了さん、永島敏行さん、柄本時生さん、ベンガルさん、根岸季衣さん、大方斐紗子さんの出演も発表された。

     星野さんは外交評論家・ジャーナリストの平沢和重役、松坂さんは日本オリンピック委員会常任委員の岩田幸彰役、松重さんが東京都知事の東龍太郎役、そして小泉さんが志ん生の長女・美津子役で、ドラマには後半から登場する。

     「いだてん」は「オリンピック」をテーマに、日本人が初めて五輪に出場した明治の終わりから、東京に五輪がやってきた1964年まで、およそ50年にわたって描くオリジナルストーリー。戦争と政治と景気に振り回された人々の群像劇になる。

     主演は中村勘九郎さんと阿部サダヲさん。勘九郎さんは日本最初の五輪選手となる金栗四三役、阿部さんはコーチとして日本水泳の礎を築き、「東京オリンピック」実現に執念を燃やす政治記者・田畑政治役で、勘九郎さんと阿部さんは“リレー”形式で主演のバトンをつなぐという。19年1月6日からスタートする。


    https://mantan-web.jp/article/20181214dog00m200014000c.html


    【【ドラマ】19年大河新キャストに星野源、松坂桃李ら】の続きを読む


    (ありむら かすみ、1993年2月13日 - )は、日本の女優。兵庫県伊丹市出身。フラーム所属。 2009年12月、兵庫県立伊丹西高等学校在学中に、FLaMmeのオーディションを受けて合格した。 2010年1月、サンケイスポーツの新春企画「新春ガールズ」が芸能界の初仕事となり、4月に親元を離れて上京。
    52キロバイト (6,664 語) - 2018年12月5日 (水) 14:27



    (出典 image.news.livedoor.com)


    内容面白いけどな☆
    毎回欠かさず見てるし☆最終回が気になるね☆

    1 アルテミス@ ★ :2018/12/12(水) 11:23:08.00 ID:CAP_USER9.net

    有村架純(25)主演のTBS系ドラマ「中学聖日記」(火曜午後10時)の第10話が11日に放送され平均視聴率が7・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが12日、分かった。

    視聴率は初回から6・0%、6・5%、6・2%、5・4%、6・5%、7・0%、6・3%、7・5%、7・8%だった。

    仏在住の漫画家・かわかみじゅんこ氏が女性向けマンガ雑誌「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の同名漫画が原作。片田舎の中学校を舞台に長年の夢をかなえ、中学校の教師になった有村演じる末永聖が赴任先で不思議な魅力をもった岡田健史演じる中学3年生の少年・晶と出会い心引かれていくヒューマンラ*トーリー。

    第10話の内容は、キャンプ場で一晩2人きりの時間を過ごし、ついに想いが通じ合った聖(有村架純)と晶(岡田健史)。島を出る日、晶は愛子(夏川結衣)に連絡を取るが、メッセージを受け取った愛子の表情は何かを感じたのか曇ったままだった。

    東京の港へ戻ると、聖を迎えたのは聖の母・里美(中嶋朋子)だった。里美が聖の言葉に耳を傾けることなく、聖と晶は再び引き離されてしまう。翌日、あらためて二人は愛子を訪ね、里美は娘のしたことについて謝ろうとするが、意を決した聖は晶に対する思いを愛子に正直に告げるも、愛子から思わぬ言葉を投げかけられる…。

    一方、晶は将来的に自立し聖との関係を認めてもらうため、進学することを決める。そんな中、晶の元にある人物が訪ねてきて…。

    一度は想いが通じ合った晶と聖、それぞれの立場で新たな決断を下すことになる…。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00416743-nksports-ent


    【【ドラマ】 有村架純「中学聖日記」の視聴率】の続きを読む



    (出典 www.cinemacafe.net)


    いや~面白かったよ☆
    終わるのが何だか名残惜しくなってきたね…

    1 ストラト ★ :2018/12/10(月) 10:15:57.75 ID:CAP_USER9.net

    9日に放送された俳優の賀来賢人(29)主演の日本テレビ系「今日から俺は!!」(日曜・後10時半)の第9話の平均視聴率が10・8%だったことが10日分かった。

    初回は9・8%でスタートし、第2話は8・3%、第3話は8・9%、第4話は9・1%、第5話は9・8%、第6話は9・4%と推移。
    第7話は番組最高の10・4%で初の2ケタ台に乗せ、第8話は9・4%。
    今回は1・4ポイントアップし、番組最高を更新した。

    「少年サンデー」で80年代後半から90年代前半にかけて連載され、累計4000万部超えの大ヒットを記録した西森博之氏による伝説の不良コミックの実写化。
    ヤンキー学校である「軟葉(なんぱ)高校」とその周辺地域を舞台に、ツッパリたちがバトルを繰り広げていくコメディーで、「勇者ヨシヒコ」シリーズや「銀魂」などを手がけた鬼才・福田雄一氏(49)が脚本・監督を務める。

    最終章と銘打った第9話は最強校・開久との対決が描かれ、ドラマは次回16日放送で最終回を迎える。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00000057-sph-ent

    「今日から俺は!!」

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【視聴率】「今日から俺は!!」第9話は番組最高視聴率!!】の続きを読む


    田中 (たなか けい、1984年7月10日 - )は、日本の俳優、タレント。東京都出身。トライストーン・エンタテイメント所属。 渋谷教育学園幕張中学校・高等学校卒業。中学3年生の時、家族の勧めで雑誌『Audition』に掲載されていた「21世紀ムービースターオーディション」に応募、最終選考まで進み
    50キロバイト (6,491 語) - 2018年12月6日 (木) 01:05



    (出典 www.mens-ex.jp)


    勢い止まらないね☆
    すごいじゃん☆楽しみだな☆

    1 湛然 ★ :2018/12/07(金) 05:06:52.79 ID:CAP_USER9.net

    12/7(金) 5:00 日刊スポーツ
    おっさんずラブ来夏映画化!田中圭「連ドラ超える」

    モテないダメ男が男性上司と男性後輩から求愛される三角関係を真っすぐに描き、社会現象的な人気を呼んだテレビ朝日系連続ドラマ「おっさんずラブ」が映画化され、来夏公開されることが6日、分かった。

    主人公・春田創一役の田中圭(34)、春田を奪い合う黒沢武蔵部長役の吉田鋼太郎(59)と後輩の牧凌太役の林遣都(28)ら俳優陣、演出の瑠東東一郎監督、脚本家の徳尾浩司氏らドラマ版のスタッフが続投する。

    このほど日刊スポーツなどの取材に応じた田中は、映画化決定に「続編は『やらないです』って言ってたんですけど…すみません。ありました」と笑った。
    「おっさんずラブ」は、天空不動産営業所を舞台に、女にモテない春田が上司の武蔵と後輩の牧から熱い好意を寄せられ、はざまで揺れる中で真の愛に気づく純愛物語。
    16年末に単発ドラマとして放送され評判を呼び、今年4月から深夜枠で連ドラ化されると、さらに人気は過熱。今月3日発表された「新語・流行語大賞」トップテンにも選ばれた。
    田中自身、16年の写真集が重版されるなど「僕までブームみたいな感じになり、取材の数が20倍になった」と同作をきっかけにした大きな反響を明かした。

    脚本は制作中だが中国・上海に転勤が決まった春田が結婚に向かっていた黒沢に背中を押され、牧にプロポーズして結ばれた最終回の先を描く。
    豪華ゲスト俳優の出演も予定されており、新たな「おっさん」の登場も期待される。
    田中は「連ドラは完結と思ってやった。(ドラマとして)『2』は正直、難しいと思った。映画になると2とは違う。新しい何かを作ることができる。
    おっさん同士の愛の形は決着したので、そこからスタートしないと意味がない」と意気込んだ。

    一俳優として脚本に口を出さないのが信条だが、脚本を読み徳尾氏にアイデアを出すことも考えている。
    田中は「連ドラを超えるものとして、映画での続編は最高のゴール。完結という気持ちでやる」と集大成を作り上げる覚悟を示した。【村上幸将】


    ドラマ「おっさんずラブ」の映画化決定の知らせに驚いた仕草をみせる田中圭(撮影・丹羽敏通)

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181207-00412482-nksports-ent


    【【映画】『おっさんずラブ』来夏映画化決定!】の続きを読む

    このページのトップヘ