幅広い芸能〜のblog

芸能ニュースを主に更新していきます。
ドラマなども好きなのであの時のキュンとしたシーンも載せたりもします。
これ面白い!をモットーに日々更新していきます!
目にとまりましたらフォローよろしくお願いいたします。

    2018年09月


    福山 雅治(ふくやま まさはる、1969年2月6日 - )は、日本のシンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、俳優、ラジオDJ、写真家、タレント、音楽プロデューサー。所属事務所はアミューズ。所属レコード会社はユニバーサルミュージック。公式ファンクラブ名は「BROS.」(日本国外居住者は「BROS
    227キロバイト (15,644 語) - 2018年9月22日 (土) 11:55



    (出典 data.smart-flash.jp)


    男性なら起きてもおかしくはないよね・・
    ファンもそこはきになるんだね・・

    1 江戸領内小仏蘭西藩 ★ :2018/09/30(日) 18:39:52.31 ID:CAP_USER9.net

    2018年9月30日18時15分
    https://asajo.jp/excerpt/59572

    (出典 asajo.jp)


     歌手で俳優の福山雅治が「福山雅治と荘口彰久の『地底人ラジオ』」(渋谷のラジオ)の収録シーンを写した写真を9月26日のインスタグラムで公開し、話題になっている。

     今回の収録場所は福山によると「都内某一流サロン」。写真は録音装置を手に、仰向けになって洗髪を受けている福山を捉えている。

    「まず福山の顔の若々しさが話題になりました。まるで少年のような血色のよい肌でとても若く見え、とても49歳には思えませんね。ファンにとっては“お宝ショット”認定ものでしょう」(芸能ライター)

     ところが一部のファンからは別のことが指摘されている。なんでも「髪の生え際が不安」なのだという。

     写真を見ると、たしかに福山の生え際はうっすらとしている。どうやら髪の毛というより産毛に近い細い毛が生えているようだ。

    「しっかりした髪の毛ではなく細い毛ということは、薄毛が進行しているのではないかとファンは心配しているんです。確かに額も広く見え、生え際が後退しているようにも感じられますね。ただ、髪の毛が水に濡れると薄く見えるもの。心配は無用でしょう」(女性誌記者)

     いつまでも若々しさをキープしてほしいものだ。


    【【芸能】福山雅治が“洗髪シーン”を公開!ヤバい箇所発見】の続きを読む


    樹木 希林(きき きりん、1943年〈昭和18年〉1月15日 - 2018年〈平成30年〉9月15日)は、日本の女優。戸籍名、内田 啓子、旧姓:中谷。また、旧芸名は悠木 千帆(ゆうき ちほ、(初代)。東京府東京市神田区(現・東京都千代田区)出身。 夫はロック歌手の内田裕也。間に娘・内田也哉子(エッ
    53キロバイト (6,127 語) - 2018年9月30日 (日) 04:40



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    早かったな・・本当に長い間お疲れさまでした。

    1 muffin ★ :2018/09/30(日) 11:05:27.14 ID:CAP_USER9.net

    https://www.oricon.co.jp/news/2120535/full/
    2018-09-30 10:09

     今月15日に亡くなった女優・樹木希林さん(享年75=本名・内田啓子さん)の告別式が30日に東京・港区の光林寺でしめやかに営まれた。夫でロックミュージシャンの内田裕也(78)が喪主を務め、長女でエッセイスト・女優の内田也哉子(42)、也哉子の夫で俳優・本木雅弘(52)らが参列した。

     “涙雨”が降りしきるなか、午前10時ごろから営まれ、女優の吉永小百合、岸本加世子、黒木華、松岡茉優、俳優の中居正広ら、多くの参列者が故人との別れを惜しんだ。喪主の内田も午前9時ごろ、関係者に囲まれ車いすで会場入り。関係者は「悲しんでいました」と様子を語った。

     葬儀の前には、本木が報道陣の取材に応じ「家族としては落ち着いて振り返る余裕がない状態ですが…」と心情を吐露。最期の日々については「春のうちに余命宣告を受け、私たち家族もそれに向き合っていきました。樹木さんは『自然に朽ちていきたい』と。とにかく“終幕”に向かって『普通でいてくれ』と言われました」と明かしていた。

     樹木さんの戒名は「希鏡啓心大姉」。希は樹木希林という芸名とまれなという意味を含む。鏡は生前、樹木さんが常々、話していた「人の心を映し出す鏡」という俳優としての心得を意味し、啓は本名の啓子から取られた。祭壇は胡蝶蘭、菊、*み草など1200本の花で飾られた。


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】樹木希林さん告別式行われる】の続きを読む


    ISSA(イッサ、本名:邊土名 一茶(へんとな いっさ)、1978年12月9日 - )は、沖縄県沖縄市出身の日本の歌手、日本の男性ダンス・ボーカルグループDA PUMPのリーダー&ヴォーカル担当。所属事務所はライジングプロダクション。所属レコード会社はエイベックス・グループ(レーベルはSONIC GROOVE)。血液型はB型。
    8キロバイト (817 語) - 2018年9月26日 (水) 02:30



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    いや、本当に歌声もダンスも衰えてないからすごいと思ったよ☆☆
    ISSAの声懐かしいって思えるし、こりゃハマる

    1 ばーど ★ :2018/09/30(日) 10:23:44.46 ID:CAP_USER9.net


    (出典 lpt.c.yimg.jp)


     夏の音楽特番などの歌番組からバラエティまで、引っ張りだこのDA PUMP。“ダサかっこいい”ブレイクから4ヵ月経ってもその勢いは衰えることはない。2018年も後半戦の今、年末の歌番組での活躍も視野に入ってきた。もはや単なる“バズ”ではなく“ムーブメント”として継続させるのは、やはりグループをけん引するリーダー・ISSAによる“天性の人たらし力”が寄与しているのではないだろうか。

    ■“ダサかっこいい”から4ヵ月、今もヒットが続く「U.S.A.」で証明した“確固たる実力”

     「U.S.A.」のダサいジャケット写真、ダサかっこいいミュージックビデオがネット上でバズったのが今年の5月。ミュージックビデオがYoutubeで公開されてから10日で200万回再生されるなど、瞬間風速のすごさから「6月のシングル発売まで勢いが持つのか」と心配するファンの声がSNSに上がっていたが、その勢いは衰えるどころか今も加速し続けている。

     その後も再生回数を伸ばし、7700万回(9月現在)を超えている。さらに、オリコン週間デジタルシングル(単曲)では7月23日付に1位に輝いており、最新ランキング9月24日付でもトップ5に位置している。すでに“いいねダンス”は子どもたちにまで浸透し、『SONGS』(NHK)や『スカっとジャパン』(フジテレビ系)、『1周回って知らない話』(日本テレビ系)、などでも特集を組まれており、DA PUMP、そしてISSAのブレイクの炎はまだまだ熱い。

     「昨年“バブリーダンス”で話題を集めた荻野目洋子の『ダンシング・ヒーロー』などユーロビートの再評価が来ている時代にマッチしていたこともありますが、この人気の基盤にあるのは彼らの“実力”」と話すのはメディア研究家の衣輪晋一氏。「ISSAさんの歌声もダンスも当時から芸能界屈指と折り紙つきです。初めて見た若者にとっては“に実力のあるパフォーマー”でしょうし、デビュー当時を知っている我々から見ても劣化はまるで感じられない。所属事務所・ライジングが大事にしているパフォーマンスの高さ、生歌の完成度を体現してきたのがDA PUMPであり、けん引してきたのがISSAさん。また、表舞台に姿を見せない間、無料ライブなどで地道に頑張っていたことなどもファンには刺さっています。単なる“バズ”ではなく“ムーブメント”にまでなったのは、そんな彼らの“本物”感によるところも大きい」(同氏)

     事務所の後輩であるw-inds.の橘慶太も「(『U.S.A.』のヒットは)仕掛けだけじゃなく、実力ありきなんですよね。実力のある人たちがやるからカッコイイわけだし、バズったんです」と、ORICON NEWSのインタビューで語っている。

    ■モテ男ならではの“盛り上げ上手さ”や、遊び心の効いた無言のエールも話題に

     時を経ても錆びつかない実力の持ち主・ISSA。「さらにいえば、ISSAさんの“盛り上げ上手さ”や、モテ男ならではの時折さりげなく見せる優しさにも、勢いが絶えない要因があると考えます」と衣輪氏は続ける。

     安室奈美恵が引退した翌日に放送された『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)の『ウルトラFES 2018』では、「U.S.A.」のラストを、安室奈美恵の楽曲「a walk in the park」の振り付けに変更してサプライズ披露した。ISSAのアクターズスクール時代の“元先輩”へ向けての無言のエールとリスペクトだったのだろう。遊び心の効いた粋な計らいにSNSでは「感動」「安室ちゃんを入れてくれて本当にありがとう!」「DA PUMP最後すぎる」など多数の称賛が上がった。

    >>2以降に続く

    9/30(日) 9:55
    オリコン
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180928-00000326-oric-ent


    【【芸能】DA PUMP、ISSAの神の力】の続きを読む



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)


    こういうネタ今は多いね・・男と女だからね・・

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 01:24:05.96 ID:CAP_USER9.net

    イメージがイメージだけに世間の反応も妥当なところか!?

    マギーが4年間レギュラーを務めた情報番組「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)を、9月24日の放送をもって卒業した。
    マギーは2014年から月曜レギュラーを務めており、同日放送のエンディングでは、
    「毎週、4年も一緒に会ってたので、家族みたいなメンバーなんですけど、20代前半をここで過ごしたので、またここからパワーアップしてがんばりたい」と涙目でコメントしていた。

    また、マギーは同日夜にはインスタグラムでも改めて番組卒業を報告。〈感謝です。
    本当に温かいメンバーで、VTRみながらお喋りしたりロケでたくさん笑ったり。カメラが回ってないみんなとの時間に思い出がたくさんあります〉と振り返り、
    〈スタッフの皆さんもありがとうございました。またどこかで〉と綴っている。

    4年間も人気番組でレギュラーを務めたこともあって、マギーの投稿からは“やれることはやりきった”感が伝わってくる。

    しかし、今回の番組卒業に対して世間からは「不貞愛の代償だろうな」「実質、卒業じゃなくて解雇だよね」
    「今後はさらに仕事が減っていくだろうな」など、マギーの番組卒業は過去の不貞愛スキャンダルが原因と判断する声がほとんどだ。

    「マギーは昨年1月に人気バンド『Hi-STANDARD』の横山健との不貞愛が報じられましたが、スキャンダルから1年半が経過するも、
    いまだに、インターネット検索でマギーの名前を入れると“不貞行為”というワードが関連するワードの一番上に上がってくる状況です。
    そんなわけで、世間がマギーと聞いて真っ先に思い浮かぶイメージは“不貞愛に走った女”というところ。
    タレントのイメージを特に重要視するお昼の番組では、これ以上マギーを続投させたところで、プラスの効果を持ってくることはないと判断したのでしょう」(エンタメ誌ライター)

    マギーは20日にインスタグラムを更新。
    3年ぶりに発売する新作写真を宣伝する投稿で、
    〈今の私を見てもらえたら嬉しいです〉とコメントしていたが、さすがに釈明や謝罪なしで許されるほど世の中は甘くはなかったということか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1529903/
    2018.09.29 17:59 アサ芸プラス


    【【芸能】マギー、「ヒルナンデス!」実は解雇?】の続きを読む



    (出典 musthavecd.com)


    叩かれるんじゃなくて、指導という形で接してあげればいいのに。。
    叩くだけ疲れるんじゃない??

    1 砂漠のマスカレード ★ :2018/09/30(日) 09:03:22.82 ID:CAP_USER9.net


    (出典 image.dailynewsonline.jp)


    辻希美(31)が26日付で自身のブログを更新して話題になっている。
    この日の辻は、夫である俳優の杉浦太陽(37)がお土産に持って帰ったという一風変わった特別なキノコを紹介し、炊き込みご飯に調理しようと奮闘している様子を綴っている。

    辻はこの日の投稿で「昨日たぁくんがお土産に持って帰ってきたこの見た事がないキノコ達?色も形も見た事ない。
    戻し汁の色も凄かったー笑笑。そんなはじめましてのキノコ達で人参や揚げや糸こんにゃくを入れて今夜は炊き込みご飯にしてみます?今日も餅米100%にしようかなー」と報告した。

    夫がお土産に持って帰ってきたものを食材にして妻が調理をするという微笑ましい光景なのだが、
    辻のこうした投稿に対し、ファンからは「特別なキノコなのに、一気に炊き込みご飯にしちゃったら、どんな種類かどんな味かよくわからなくなっちゃうね」
    「一言でいえば素材*。もったいない」「醤油の味しかしないね。秋の味覚が台無し!」「きのこを煮ている鍋、ガスコンロの色が違うのは加工?」など厳しい指摘が相次いでいた。

    投稿されている写真では特別なキノコが確認しづらく濃いめに炊かれている印象だ。
    さまざまな声はあがってはいるものの、家族で美味しく夕食を囲めることが何よりも一番幸せなことではないだろうか

    http://dailynewsonline.jp/article/1528495/
    2018.09.30 07:33 デイリーニュースオンライン


    【【芸能】炎上 辻ちゃん 炊き込みご飯で叩かれる。】の続きを読む


    http://nikkan-gendai.com/articles/view/geino/157891 2015年3月10日閲覧。  ^ “8.6秒バズーカーはまやねん結婚していた 不倫報道ツイッターで謝罪「全くの誤解」”. ORICON NEWS (オリコン). (2017年1月27日). http://www
    26キロバイト (2,788 語) - 2018年8月22日 (水) 13:25



    (出典 pbs.twimg.com)


    年齢にも驚き!離婚していたなんて!結婚も知らなかった。

    1 Egg ★ :2018/09/30(日) 08:41:47.39 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ・8.6秒バズーカーのはまやねん(27)が9月30日、自身のツイッターを更新。2016年9月に結婚した一般女性と今年3月に離婚していたことを報告した。

     はまやねんは「私、はまやねんは今年の3月に離婚届を提出させて頂きました。お相手の方には感謝の気持ちでいっぱいですが、二人で話し合いを続けた結果、離婚をする事が、今回お互いの将来にとって前向きで、最善の選択である事となりました」と報告。続けて「今まで以上に精進していきますので、これからも宜しくお願い致します」と伝えた。

     8.6秒バズーカは、はまやねんと田中シングルにより2014年4月に結成。赤いシャツと赤いズボン、黒いネクタイにサングラスというオシャレな衣装がトレードマークの2人は、耳に残るリズムネタを披露し瞬く間に人気に。謎の単語「ラッスンゴレライ」と絶妙なリズムが若い世代に支持された。

     なお、はまやねんは、昨年1月に写真週刊誌『FRIDAY』(講談社)で「デキ婚&ラブホ不倫」が報じられ、その後、ツイッターを通じて、「私ごとで恐縮なのですが去年の9月に子供が出来てそのタイミングで入籍をしてました」と発表。不倫については否定していた。

    2018-09-30 08:25オリコン
    https://www.oricon.co.jp/news/2120534/full/

    写真

    (出典 contents.oricon.co.jp)


    【【芸能】8.6秒バズーカー・はまやねん 離婚していた】の続きを読む


    ヒロミ(1965年2月13日 - 、男性)は、日本のお笑いタレント、司会者、ラジオパーソナリティ、実業家、レーサー、トライアスロン競技者(トライアスリート)。株式会社ビィーカンパニー代表取締役社長。本名、小園 浩己(こぞの ひろみ)。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎を経てビィーカンパニ
    34キロバイト (4,809 語) - 2018年9月29日 (土) 03:42



    (出典 shikujiri-matome.com)


    普通に面白いもんね☆

    1 朝一から閉店までφ ★ :2018/09/29(土) 20:38:44.56 ID:CAP_USER9.net

    「週刊文春」編集部 1時間前


    経営する芸能事務所には妻も所属
    http://bunshun.jp/articles/-/9116?page=1

     テレビで見ない日はない、という状況になりつつあるタレントのヒロミ(53)。10月からは、ロンドン留学を理由に「火曜サプライズ」(日テレ系)を降板するウエンツ瑛士(32)に代わり、司会を務めることになった。


    「生放送中、別の番組を収録中のヒロミが中継で登場する形で交代が発表されましたが、『オマエのわがままで俺も引っ張り出されているのよ』とヒロミらしく毒づいていました」(放送記者)

     芸能界に本格復帰してから4年、これで司会は3本目。レギュラー番組は“準”も含めると2ケタという完全復活ぶりだ。

     かつては12本のレギュラー番組を持ったこともあったが、04年、突然の休養。

    「大御所・堺正章(72)と衝突して干されたともいわれましたが、後にヒロミは『40代になったとき、テレビ界が自分を欲していないと気づいた』ことで身を引いた、と語っています。休養中は加圧トレーニングジムを経営して成功。ブームが終わると芸能界に復帰。
    『バイキング』(フジ系)ではパネラーとして社会問題にまで自論を展開する一方、バラエティーではかつての生意気ぶりを貫いている。先輩にも相変わらずタメ口で上から目線。それでも需要は右肩上がり」(芸能デスク)


    http://bunshun.jp/articles/-/9116?page=2


    【【芸能】 引っ張りだこのヒロミ、何故人気なのか】の続きを読む

    このページのトップヘ